鳥取県米子市・境港市|島根県安来市・松江市 新築を建てるなら米子の岩崎組へ 高性能住宅”FPの家”を始め、家曳き、家揚げ、不同沈下修正工事など様々な建物の問題を解決します

FPの家

※音量に注意

住まいづくりに大切なこと。 地球にも家族にもやさしいこと。

ビートルハウスはなぜ「FPの家」にこだわるのか?

~ 現代の住宅構造がまねく、さまざまな問題 ~

山陰の気候風土に適合した断熱材
湿度・・・ダニ・カビ・アレルギーなど
温度・・・ヒートショック・脳梗塞など
気密・・・黄砂・大気汚染など

↑—————- 断熱・気密がカギでした!

これらを解決するのがFPパネルなのです。

FPパネルとは?

F(フレーム)P(パネル)独自のウレタンを使用
生産工場での製造過程では、木枠パネルにウレタンをプレス機でpf-02 圧力をかけて注入発泡し、製品化します。
このように圧力をかけることで、密度のたかい硬質ウレタンとなり成分が木枠と密着し、パネルと木枠が一体となって 耐震強度が高まります。

パネルの厚さは 60㎜・105㎜・120㎜
(厚さによって断熱性能が異なります)

 

ウレタンは水に強い。
発泡ウレタンの優れた防水性
高温多湿のうえに雨や雪、そして台風の多いわが国では
強い雨風にさらされても構造や性能に影響のない〝水に強い″家であることが最低限必要な条件といえます。

熱や冷気をつたえにくい
高い断熱・保温性能
真夏の暑さや真冬の寒さを室内に伝えることなく、また室内の涼しい空気や暖かい空気を逃がさない。
そのため冷暖房の効きが良く、「FPの家」は快適に暮らせる省エネルギー住宅といえるでしょう。

pf-04

無結露50年保障

結露とは無縁の健康な毎日
クリーンな室内環境でカビ・ダニの発生を防ぐ
結露には室内外の温度差によってできる表面結露と、壁の中に水蒸気が侵入してできる内部結露(壁体内結露)がありとくに問題なのは、直接目に見えない内部結露の方です。断熱・気密そして計画換気のトリプルパワーで結露が発生しにくく喘息やアトピー性皮膚炎の原因といわれるダニやカビなどの発生を抑えます。

騒音・地震に強い
建物の隙間が少ないから騒音が気にならない
高い気密性が備わっていれば、幹線道路・線路沿いといった立地条件のもとでも
静かな生活が確保でき、夜遅くにピアノの練習、大音量で映画鑑賞など、気兼ねなく
楽しむことが出来ます。
パネルと木材が一体となって強さが高まるので、地震や台風なのど災害にも強く
100年先の安心・安全をお約束します。

 

pf-03
高断熱の理由
硬質ウレタンフォームは熱伝導率が低く断熱材に適した性質です。
● 熱伝導率とは
物体のもつ熱の伝わりやすさを表したもの。
 {数値が小さいほど断熱性が高くなります。}

熱損失係数Q値
全棟「熱損失係数(Q値)」を計算して断熱性能を明示。
● Q値(熱損失係数)とは
住宅内部の熱がどれだけ外に逃げているか計算し、数値を表した   ものです。
数値が小さいほど断熱性能が高いといえます。}

「FPの家」の標準Q値<1.9W/㎡K
 (北海道はQ値<1.6W/㎡K)
  ※間取り、開口部等の設計条件で異なります。

 

FPの家」を是非ご体験ください。

宿泊体験 随時募集中!

お電話でのお問合せ TEL : 0859-33-1954
お気軽にお問い合わせください!

Count per Day

  • 55040総訪問者数:
  • 2015年3月18日カウント開始日:

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 株式会社岩崎組 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.