【家づくりで失敗しないために】家づくりの流れとスケジュール

家づくりコラム

こんにちは、岩崎組です。

家を建てるといっても、実際にはどういった工程を経てできあがるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは家づくりに必要な大まかなスケジュールをご紹介します。

ご相談

【ご予算、資金相談】

自己資金額の決定後、毎月のローン返済額の検討

【土地の有無】

未所有の場合は担当営業マンがご希望の予算や場所からご提案します。

【住宅性能】

構造見学会や完成見学会にご案内させていただきます。

弊社では、「住まい塾」やモデルハウスでの「宿泊体験」でFPの家をご体感いただけます。

【融資相談】

銀行ローンプランや金利プランのご相談に応じます。

(ご希望の借り入れ可否を事前審査(仮審査)で確認できます)

②プランニング

【ヒアリング】

企画住宅(ジブンハウス)はカスタマイズ、自由設計の場合は間取りやデザイン、コンセプトなどをお聞きします。

【お見積り】

企画住宅は2~3日程度、自由設計は2~4週間程度のお見積り期間をいただきます。

③ご契約

【土地の敷地、地盤調査】

【確認申請】

【仕様(外壁、住設、建具、床材、クロスなど)の打ち合わせ】

【本図面の作成】

【融資申し込み】

④着工

【地鎮祭】

【地盤改良工事(必要な場合のみ)】

⑤上棟

【上棟式】

⑥完成

【社内検査(完成検査)】

【気密測定】

【VOC測定】

【引渡式】

【取り扱い説明 ・鍵譲渡】

⑦アフターフォロー

【定期点検(1年、5年、10年)】

責任をもってマイホームライフのフォローをさせていただきます。

実際にスケジュールを立ててみると、いつ何をするのかが具体的に見えてきます。また、土地のことやお金のことなど、問題が山積みでどこから手をつけていいかわからない、というときにも、スケジュールを立てることが有効です。

スケジュールを目安に、一つずつ行動にうつしていきましょう。