吹き抜けでも暖かい! 高気密・高断熱で快適なFPの家

家づくりコラム

こんにちは、岩崎組です。
吹き抜けのあるリビング、リビング階段のある家は憧れですよね。広々とした開放感のあるリビングや、おしゃれな空間デザインのお家は魅力的です。

とはいえ「吹き抜けがあると寒いのでは?」とお声をよく耳にします。たしかに昔の住宅は、断熱材もあまり入っていない家が多く、気密性も低かったこと、さらに空調設備も現在の性能程でなかったことから、空調が効きにくいとされていました。そのため、冬寒くて暖房費がかさむことから敬遠されてきました。

FPの家」なら、高断熱、高気密と24時間計画換気システムで、どんな間取りやデザインでも1年を通じて家の中が春の日だまりのような心地良さに。
開放感あふれる吹き抜けや屋根裏部屋風のロフト、壁や間仕切りのない大きな空間など自由な空間設計も「FPの家」は実現可能です!

 


FPの家断熱材で四方(床壁天井)を囲っている為、仕切りの壁が無くても室内の温度を一定に保つことができるため、
広いキッチン・リビングや主寝室を求めている方にはピッタリです。

地域の風土を熟知し、高性能住宅の知識と技術を習得した岩崎組なら、“洗練された空間”と“快適な住み心地”の両立を実現できます!
FPの家」についてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。