【岩崎組】計画換気とは?~「FPの家」の性能~

家づくりコラム

こんにちは、岩崎組です。

まず、計画換気とは汚れた空気を排出し、新鮮な空気を必要なだけ計画的に取り入れる仕組みです。

住宅の断熱性・気密性と計画換気には密接な関係があります。
すき間風が自由に入り込むような家では、いくら断熱を施しても効果は半減します。また、部屋ごとに温度差があるような家も、気密性を高めるとかえって結露の原因になってしまうこともあります。
FPの家」は気密施工を徹底しているからこそ、計画換気が有効に機能するのです。
断熱と気密、換気はそれぞれに高精度で実現されてこそ、真の効果を発揮します。

計画換気により、カビやダニの発生など、アレルギーの原因となる湿気が少ない空気環境を実現。結露が起きないから、1年中カラッと気持ちがよく、ずっと健やかに過ごせます!

また洗濯物の部屋干しは、家の風通しが悪いと乾きにくく、ニオイが残ることもありますよね。「FPの家」なら“あったかい住まい”と優れた換気性能により、常にきれいで爽やかな空気を供給。
湿気が溜まらないから「部屋干しの乾きが違う」と驚きの声をたくさん頂いています♪

換気システムの働き
「FPの家」の計画換気はダクトファンによって汚れた空気を排出し、空気の圧力差を作ることで、給気口から新鮮な外気を取り入れます。

「FPの家」では、家族の人数や生活状態に応じて空間ごとに必要換気量を計算し、快適な室内環境を提供しています。室内に発生するホコリや臭気をはじめ、結露の原因となる水蒸気等を取り除き、クリーンで良好な室内環境を実現させています。

岩崎組は高い技術と志を持つ「FPの家」ビルダーです。
家づくりをお考えの方、お気軽にご相談ください。