岩崎組のこれまでのあゆみ

家づくりコラム

こんにちは、岩崎組です。

岩崎組は昭和11年に創業し、現在は鳥取県米子市に本社を置く総合建設業です。

古きよきものを次の世代へ
初代は家を移動させる家曳、住宅の傾きをなおす不同沈下修正の工事地盤補強などを主に活動していました。


地域に根差した家づくりへ
曳家工事に加え、古民家改修や新築公共工事なども手掛けるようになりました。
そして新築においては、地域環境にあった家づくりをモットーに、結露の弊害対策地震対策高気密高断熱住宅の取り組みを実施。
24年前から新築は「FPの家」を主軸に展開しています。


住み継ぐ家づくりを継承
現在の三代目は、住まいの性能のこだわり省エネ住宅のこだわり耐震性能のこだわり
お客様へより快適な住環境を提案し、次世代に引き継ぐ資産となる住まいづくりを提供しきます。
さらに培った技術と長年のノウハウを活かした家曳きや沈下修正などの工事事業、施設をはじめとした公共事業などで地域社会に貢献し続けています。