こんにちは、岩崎組です。
あなたは今住んでいる住まいへの不満はありますか?
テレビなどでも最近何かと話題が増えてきたこともあり、「家が寒くて暖かい家にリフォームしたいんですけど…」という問い合わせが増えてきました。

そこで、岩崎組が手掛ける断熱リフォームについて施工事例と共にご紹介したいと思います!「家が古くなったからキッチンやお風呂、トイレ、壁紙、床材などを新しいものに変えてリフォームしよう」だけでは室内はキレイになるかもしれませんが、快適性はどうなのでしょうか?
古い家は今の家と比べて断熱や気密性を高めるという概念が低かった為、住まいの中で様々な問題が起こりやすい環境で暮らしている可能性があります。その代表例として、

①部屋ごとの急激な温度差
 →血圧変動、風邪、肺炎、気管支炎の原因に
②湿度による結露
 →カビ・ダニが原因のアレルギー
③夏場の蒸し暑さ
 →室内での熱中症
など、人間の健康被害を多く招くことが分かっています。

さて、これらの問題を解決する方法としてお勧めするのが「FP断熱パネル」を使用したリフォームです!
【断熱改修リフォームで期待できること】
その1 抜群の省エネ効果で電気代を節約
その2 結露・カビ・ダニの発生を防いで家族の健康を守る
その3 部屋ごとの温度差による健康リスクが減少

今回、ご紹介するところは今年の秋ごろ引渡しをしたばかりのフル断熱リフォームをしたお家です。快適性を重視し、夏涼しく冬暖かな住まいへと生まれ変わりました!

≪Before≫ 施工前

施工中-解体

施工中-断熱・気密工事

気密測定 既存住宅では気密が悪いため測定不能
→改修後測定結果:C値=0.7㎠/㎡


≪After≫ 施工後

岩崎組が得意とする断熱工事で、新築住宅と変わらない性能をリフォームでも実現することができます!
現在の住まいにお困りの皆様、また中古住宅を購入してリフォームを考えている皆様、私たちと一緒に快適な暮らしについて考えてみませんか?
今回ご紹介したお家は丸ごと断熱リフォームした物件ですが、断熱リフォームの方法は様々あります。それぞれのお宅に合ったリフォーム方法をご提案致します!気軽にご相談下さい(^^♪